占い師のスケジュール

占い師さんは自由がきく!

占い師さんは、意外なことに結構お休みの自由がきくのです。
私の友達が占い師さんの仕事を副業ではなくて、本業としてやっているのですが自分の休みたいときにお休みを取っていて羨ましいなと思うことがよくあります。私の中で占い師さんの仕事は忙しくて占いのお勉強もしないといけないと思っていたのですが、普通に働くよりもお休みが取れるのが一番いいなと思いました。しかも自分の好きな時にお休みが取れるのがふつうでは考えられないことなのでメリットだと思います。友達のお仕事を聞いている限りではデメリットがあんまりなくメリットばかりだなと思いました。しかし注意しなければいけないところはいきなり占い師さんの仕事を明日からしよう!と思ってもできないことです。ちゃんとそこそこの勉強は必要らしいので占い師さんを目指している方は気を付けてくださいね。

占い師の休み

わたしは占い師として活動しているのですが、友人からどんな生活をしているの?と聞かれることがあります。
占い師の一日は普通の人とあまり変わりません。朝起きて出勤時間になったら店舗に向かって、お客様の鑑定をして、退勤時間になったら帰宅して就寝。一般的な企業に勤めている人もだいたいこうではありませんか?
普通の人と違うのは、一般的な企業に比べて休みが取りやすかったり、勤務時間を好きに選べることでしょうか。例えばこの週は旅行に行きたいなと思ったら1週間休みを取ることも可能ですし、この日は夜用事があるからいつもより早めに退勤したいと思えば勤務時間を減らすことができます。ただ、あまり休みを取りすぎたり、勤務時間を変えすぎると、お客さんが来なくなったり、リピートしてくれた人が離れてしまうので、そのへんは上手く調整しなければなりません。

占い師はスケジュールを選んで仕事ができる

占い師としての仕事を始めるようになりました。自分のスケジュールに合わせて仕事をする事ができるという点でとても魅力を感じる事が出来る職業だと思ったのです。相談者からの悩みに対して自分の意見や占いの結果をもとにアドバイスをしてあげると、相談者がとても喜んでくれます。仕事をしていて楽しいと思える業界でしたので、より自分も占いの勉強を続けたいと思うようになったのです。
相手の話を注意深く聞く事によって、新しい解決策を見つける事が出来る場合が多いですので、相手が求めている事は何かを常に考えながら相談に乗る事が大切だと感じました。自分のスケジュールが空いているときには積極的にに出るようにしていますので、常に新しい体験をする事ができるこの職業を続けて行く事によって、自分の占い師としての技術を上げたいと思ったのです。