【応募前に】占い師の資格

占い師は得意であればなれるらしい

知人に占い師が何人かおります。手相やタロット、姓名判断といった占いが主なものですが、いずれも元々得意としていた感じで、特に資格は必要ないというお話をされていました。霊感のある方もいますが、中にはまったくそういうものも無い方もいます。
私自身も興味を持ち、占い師の求人があった際には問い合せしてみたことがあります。やはり特に資格は要らないという回答でした。占って貰う立場でいる時には、説明が非常に上手な方も多く、何か資格を有しているのかと思っておりましたが、実際にはそうでもない場合が多いのは意外ですね。ただ、コーチングのような、話術と言いますか、話し方に関してはやはりトレーニングをした方が説得力があるそうで、それらの勉強をしている方はおりました。お金を貰う以上はプロなのですから、資格が要らないと言ってもいろいろ訓練や勉強は必要なんですね。

占い師になるために資格を取得しました

私は今占い師をしています。占い師になるために学校に通って、色々な知識や技術を学びました。でも、実は占い師になるためには、資格って必要ないんですよね。なので、私も最初は特に資格を持っていませんでした。しかし、実は持っていた方が有利になる資格も結構あるんです。
私自身学校を卒業した後は、なかなか占い会社などにも登録されず苦労していたんです。このままではダメだと思い、カウンセリングの資格を取得する事にしました。占いってただ占えば良いだけでなく、相談者の悩みをしっかりと聞いて解決してあげるという事も大切になります。その時、カウンセリングの技術があると役立つんですよね。色々勉強して資格を取ったのですが、会社に登録する時にも有利になりましたし、お客さんからも信頼を得やすくなりました。苦労した事も多いですが、本当に取っておいて良かったです。

占い師に必要な資格

占い師になりたいと思っていろいろ調べてみたとき、一番驚いたのは占い師には資格が必要ないということでした。よく占い師のプロフィールを見ると、取得した資格が書かれていることもあったので、資格は必要なのだと思っていました。しかし、占い師になるには必要ないのだそうです。ただ、持っているとお客様からの信頼度が上がったりするので、もっていて損ということでもないようです。
また、占いの資格以外にも、カウンセリングや心理学といった資格があると役に立つみたいです。占い師は大雑把に言ってしまえば人の話を聞く職業なので、それに関する資格や知識は仕事に役立てるのだそうです。他にも話術を磨いておいたり、最近の話題なども追っておくと、お客様との会話に役立てるので、占い師として活躍するなら占いだけでなく様々なことを学んでみるといいのかもしれません。